»
»
モルガナイト

モルガナイトで優しい心を育て、強力な恋愛運を手に入れる

愛情や清純を象徴するモルガナイトは、とても優しくクリーンなエネルギーに満ちたパワーストーン。
持ち主を大いなる愛情で包み込み、癒してくれる効果があります。
心の傷を緩和して気持ちを前向きにしてくれるはず。
そして愛の本質に気づかせてくれるでしょう。
今ある愛情に感謝することができるようになり、相手への愛情表現が豊かになります。
相手を尊重し、思いやった行動ができるようになるでしょう。
意固地になっている心を解きほぐし、素直に思いを口にできるはず。
お互いに幸せになれるような献身的な行いができるようになり、わがままを抑えて優しくなれるでしょう。
愛のこもった行動ができるようになるので、恋人や夫婦間の絆を深めることができます。
またモルガナイトには「安定」を促す力があります。
今まで恋愛が長続きしてこなかった人にもおすすめ。
精神面を明るく穏やかに保つことができるため、愛情をゆっくりと育むことができるでしょう。
相手と自分の双方が幸せになれる道を探すことができます。
恋人同士の場合は、結婚へと自然に進めるためのお守りとなるでしょう。
豊かな表現力と今ある愛情に感謝する気持ちによって、愛を根付かせて育ませてくれる石です。

恋愛運が大幅にアップする
秘密の占いをご存知ですか…?

今なら初回無料でお試し頂けます!

恋愛運に強力なモルガナイトの真相を探ってみる

「モルガン石」と呼ばれることもあるモルガナイトは、ベリル系に振り分けられる鉱物です。
ベリル系とは緑柱石を表すグループの総称。
ベリルグループ、ベリリウム鉱物グループと呼ばれることもあります。
それぞれ別の鉱物ですが、含有成分によって発色が異なるため色によって違う名称を与えられてきました。
水色の石はアクアマリン、緑色の石はエメラルド、黄色の石はヘリオドールなど。
このうちピンク色に発色している石をモルガナイトと呼びます。
モルガナイトがピンク色をしているのは、マンガンが含有されているためです。
マンガンの含有量や他の成分の含有率によって、淡いピンクやオレンジ味のあるピンク、黄色がかったピンクなどカラーリングに幅があると言えるでしょう。
またモルガナイトは二色性を持っており、見る角度によって別の色に見えたり無色に見えたりする場合があります。
モルガナイトはマダガスカルでモルガン氏によって1911年に発見されたばかりの石で、まだ知名度はあまり高くありません。
そのためカラーリングと相まって「ローズべリル」「ピンクベリル」と呼ばれることもあります。
しかしガラスのような透明感のある美しいピンク色の石のため、近年人気が高まってきているようです。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?