»
»
ローズクォーツ

ローズクォーツの強力な恋愛運を感じ取ってみましょう!

ローズクォーツは「愛」と「美」の象徴。
女神アフロディーテの石と言われ、持ち主に愛情と優しさをもたらすパワーストーンです。
癒しの力が高く、まずは持ち主自信を癒して自分を愛するように促してくれるでしょう。
ストレスやトラウマを解消し、過去の失恋で傷ついた心を優しく包み込んでくれます。
ネガティブな考えやマイナスな感情をなだめて慈愛の心をもたらし、あらゆるものに対する愛情を向けるように働きかけてくれるはず。
他人に対して優しくなることができるでしょう。
持ち主の魅力を内面から引き出し、女性性を高めて美しく輝かせてくれるパワーストーンです。
女性ホルモンを活性化させて瑞々しさや若々しい肌を保つ効果もあるため、忙しくてなかなか自分の美容にかまけていられない人にもおすすめ。
女性らしい魅力を持つことで自信や心の余裕を持つことができるでしょう。
そしてこの石には真実の愛情を育ててくれる力があります。
素敵な出会いをもたらしたり、片思いを叶えたり、恋人との関係を結婚に発展させたりと恋愛面の愛情に特に効果的。
恋に関して前向きな気持ちになり、幸運を呼び込むことができるはずです。
真実の愛をもたらしてくれるまさしく「愛の石」だと言えるでしょう。

恋愛運が大幅にアップする
秘密の占いをご存知ですか…?

今なら初回無料でお試し頂けます!

恋愛運アップに最適!強力なローズクォーツ!

ローズクォーツはその美しいピンク色から「紅石英」や「バラ石英」と呼ばれる石で、鉱物的には石英の仲間です。
通常は六角柱状の結晶を持った石英を水晶と呼びますが、日本では見た目として透明度が高い石英を「水晶」と呼ぶ傾向があるため、透明度の高いローズクォーツは「紅水晶」と呼ばれることが多いようです。
結晶が非常に小さく、結晶状態で見つかることはごく稀。
通常は産出される際には「マッシブ」と呼ばれる岩のような塊の状態で、マダガスカルやブラジルのペグマタイトの中から採取されます。
なぜこのように美しいバラ色に発色しているかというと、石に含まれる成分としてアルミニウム、鉄、微量の酸化チタンの結晶を含有しているから。
この成分の量によって淡いピンク色だったり濃い赤紫色だったりというカラーリングや、透明度の高さが決まってきます。
また酸化チタンがルチルとして針状に結晶している場合もあり、光の筋によるスター効果を見せるケースもあります。
ローズクォーツは衝撃に強く鉄よりも硬いという性質を持っているため、真実の愛の象徴とされている一面もあります。
ただし太陽光に当てるとカラーが退色してしまう恐れがあるため、浄化の際は気を付けるようにしましょう。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?