花を使った風水術とは?恋愛運を高める効果的なフラワーを探ろう

風水で恋愛運アップのラッキーアイテムは花。
特にピンクや赤など暖色系のマーガレット、チューリップ、ガーベラは強い効果があります。
恋愛運を上げたい人は、これらの新鮮な生花を部屋や玄関に飾ると良いでしょう。
マーガレットやガーベラといった花びらが長い花は、「風」の性質を持っています。
出会いは風に乗ってやってくると言われているため、マーガレットやガーベラは新たな出会いを運んでくれるでしょう。
特にマーガレットは花びらを使って「好き、嫌い」と占う花としても有名。
純粋で素朴な恋愛を運んでくれるはずです。
ガーベラは気のバランスを取ってくれるため、幸せな恋をすることができるでしょう。
またチューリップは大きな花びらを持つため、女性の持つ魅力をアップして異性にアピールしてくれます。
可愛らしい女性になることができ、異性の注目を浴びるでしょう。

風水的に造花はNG!生花は恋愛運をアップさせます!

花を飾って恋愛運をアップさせたい時は、必ず新鮮な本物の花を飾るようにしてください。
造花やドライフラワーは、風水的に「死」を連想させると言われています。
これらは陰の気を発してしまうため、逆に恋愛運がダウンしてしまうでしょう。
更に造花などは飾りっぱなしで埃をかぶってしまいやすいため、ネガティブなエネルギーを集めてしまいやすいのです。
また枯れてしまった生花も同じこと。
元気なうちは強力な陽の気を放っていますが、枯れてしまうと陰の気を発してしまいます。
花を飾る時は元気な生花を飾り、こまめに水を取り替え、日当りの良い窓辺に置いてあげるようにしてください。
痛んだり枯れてきてしまったりした部分はすぐに処分してあげましょう。
マメに世話をすることで、運気を常に良い状態に保つことができるばかりか、女性としての魅力をアップすることもできます。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?