色はピンク!風水て効果的なカラーを使って恋愛運を高めよう!

風水はもともと紀元前の黄河文明から始まったと言われています。
中国では恋愛のことを「桃花」と呼び、恋愛の時期が訪れることを「桃花運」と言っていました。
春先に咲く桃の花は、愛と繁栄の象徴。
風水的に「桃花運」とは愛情運のことを指すのです。
そこから発して、風水的に恋愛運を象徴する代表的なカラーは桃色、つまりピンク色であると言われています。
現在でもロマンチックなカラーとして多くの女性が好む色であり、優しさやかわいらしさ、愛情を演出してくれる桃色。
恋愛運をアップさせたい人は、ピンク色の服を身に付けることや、ピンク色のインテリアを飾ると良いでしょう。
古代中国から伝わる風水の力が、桃色を通じてあなたにエネルギーを貸してくれ、良縁を呼び込んでくれるはずです。
桃の花のように、ふわりと花開くような恋愛をすることができるでしょう。

風水的に恋愛運アップ!赤色を取り入れると効果的です

恋愛運アップのためとはいえ、ピンク色ばかりを身に付けていたら周囲に「子供っぽい」と印象を持たれてしまうかもしれません。
大人の女性を演出したいなら、さりげなく赤色を取り入れると良いでしょう。
赤は風水的に「火」「太陽」を表すカラー。
生命力を高め、強い情熱をもたらせてくれます。
そして血の色を表しているため、人間の本能や欲望に訴える色でもあります。
赤を身に纏っていれば、見ている人に女性的な色気を感じさせることができるでしょう。
また赤はあなた自身にパワーを与えてくれるため、有能で自信に溢れた大人の女性を演出することができるはず。
バッグやスカーフなどワンポイントで赤いカラーを取り入れてください。
ネイルやルージュに使っても良いでしょう。
大人っぽくて艶のある、素敵な女性という印象を周囲に与えることができるはずです。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?