化粧も風水に関係してる?!とっておきの恋愛運upの法則とは?

まずアイラインですが茶色を使い優しく入れましょう。
アイラインには黒を使いがちですが、もしブラックを選ぶ時にはラインを引くだけにして塗らないようにします。
気が強くなりすぎるのを防ぐためです。
そして眉にも同じく茶色を使い、柔らかい印象の形を描きます。
恋愛運アップを願う時には丸いアーチ型にし、上手にぼかし眉毛の少ないところはカバーして丁寧に描きいれます。
チークに使うカラーはピンクがおすすめ。
化粧の仕方はあくまでも自然に、しっかりチークのカラーが載るようにするのではなく、ほんのり頬が赤くなっているように見せるのがポイント。
顔色が良く見える他、メイクと分かっていても男性は自分にドキドキしていると勘違いしてくれるはず。
頬以外に耳につける「耳チーク」も恋に関するご縁を呼び込むパワーを持っています。
耳たぶにそっとチークのカラーを入れるだけと簡単なので試してみては。
それからTゾーンにはラメやパールを入れて輝かせると運気アップが期待できます。

茶色やピンクを使った風水のお化粧術で恋愛運をup!

風水的に黒はあらゆるものを拒絶し人を遠ざける意味を持っています。
するとご縁を呼び込みたい方にとっては好ましくないカラーになるでしょう。
そのため恋愛運アップのメイクにはあまり使わないようにされています。
ただ、黒は気持ちを引き締める意味もありますので全く使ってはならないわけではありません。
一方、アイラインや眉に使う茶色には相手を立ててあらゆるものを受け入れるという意味があります。
そしてピンクは恋愛運アップに欠かせず、メイク以外にも使われるカラー。
女性らしさを表す色で柔らかい人間関係を築くことに役立ちます。
チークにはオレンジがかったピンクもおすすめですが、オレンジには暖かくて心優しさがあり人とのつながりを強くしてくれるパワーも。
両方のカラーの特性が生かせるので混ざり合った色あいもおすすめです。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?