復縁できる手相とは?恋愛運を高めて本当の幸せを見つける

復縁を望んでいる人は、復縁に効果のある手相に近づけましょう。
実は結婚線は別名「復縁線」とも呼ばれる手相。
結婚も復縁も特定の異性との縁を指す運勢のため、同じ線を見るのです。
結婚線は、手の側面である小指のつけねの下に表れる1~5本くらいの1cm程度の短い横線。
手のひらを横断する感情線と小指のつけねの間に表れます。
復縁を望んでいる人は、数本ある結婚線のうち一番下の感情線に近いラインをペンでなぞり、濃くしましょう。
2本の結婚線が平行していると復縁の可能性が高くなると言われています。
濃くすることで停滞している現状を変え、復縁の成功を強くする効果があるのです。
結婚線が1本しかない人は、今ある結婚線の下にラインを1本書き加えましょう。
長さは既にある線と同じくらいで大丈夫。
これで復縁成功の可能性がぐっと上がったはずです。

恋愛運を高めて、復縁できる手相に磨きをかけよう

手相の中でも結婚線、復縁線は特に変わりやすいと言われています。
たとえ相手の気持ちが今はあなたに向いていないように見えても、諦めないようにしましょう。
毎日線を濃くしていくことで本当の手相もだんだん復縁成功の手相に近づいていくはずです。
線を書き足してもすぐにこちらから連絡することはせず、しばらく自分磨きに専念すると良いでしょう。
好き合っていたとはいえ、一度別れた相手。
以前よりも素敵な女性にならなければ復縁のきっかけはつかめません。
復縁に焦りは禁物です。
お互いに心に余裕を持てるようになった頃、向こうから連絡があるかもしれませんし、あなたから連絡しても良いでしょう。
最初はあくまでさりげなく。
相手の誕生日にメールを送るなど、ここぞというきっかけを逃さないようにしてください。
きっと良い返事が返ってくるはずです。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?