»
»
»
運命の人に出会える手相

運命の人に出会える手相とは?恋愛運をupさせる方法を教えます

手相は、自分で理想通りのものに変えていくことができます。
良い出会いがない、結婚相手と早く出会いたいと考えている人は、自分で手相に「影響線」を足してあげましょう。
影響線とは運命線に合流するように現れる線で、文字通り人生における大きな影響を表す線。
主に結婚相手など人生の転機になるような重要な人物との出会いを示す線のことです。
影響線を書き足せば、きっと近いうちに運命の相手に出会えるでしょう。
手のひらを上下に縦断している運命線。
その右下から、左上に斜めに向かうように線を書き足してあげましょう。
「人」という字のように、運命線を支えるように書くのがコツです。
またあまり影響線が長くなると出会うまでに時間がかかってしまいますから、やや短めに。
運命の流れは下から上に流れているので、必ず下から上に向かって書いてください。
これで出会い運がグッと上がるはずです。

恋愛運に強力な手相で、運命の人に出会える。

運命の人に出会える影響線を書いたからと言って、焦ってはいけません。
結婚するような運命の相手は、一生に何人も出会えないものです。
手相を書き足したことによって出会い運がアップしているので、今は多くの人との出会いがあるでしょう。
「この人だ!」と勝手に早とちりして一人で盛り上がり、一気に親密にならないように注意が必要。
慌てすぎると失敗してしまいます。
出会った相手をしっかりと見極め、独りよがりな思い込みのないようにしてください。
手相に影響線を書いても、いつ運命の人に出会えるかは人それぞれ。
しかし本当に運命の相手は、必ず自然とあなたの前に現れます。
心に余裕を持って、それまでに自分磨きをしておきましょう。
運命の相手が現れた時にスムーズに恋愛を進められるように準備することも必要です。
焦らずに広い視野を持つようにしましょう。
当たる恋愛占いで、あなたの恋を実らせてみませんか?